最新のバーベキュー情報まとめ

バーベキューをするときに起こる近隣のトラブル

バーベキューをするときに起こる近隣のトラブル バーベキューのトラブルでよく言われるのは煙と匂いです。
煙は炭で肉や野菜を焼くと発生します。
この煙は風に流されて近隣の家の中まで流れていきます。
冬であれば窓を閉め切っていることも多いのでそこまで気にはなりませんが、バーベキューシーズンと言われているのは初の始まりから秋なので注意が必要になってきます。
他人のバーベキューの煙で洗濯物に匂いがついてしまったり部屋の中が臭うのは迷惑な話です。
例えば休日に洗濯をまとめてする家庭であればいい気はしません。
基本的には週末や休みの日にすることが多いですが、他の家庭でものんびり過ごそうとしていたり寝ていることもあります。
話し声が近所に響きつづけていると余計疲れが溜まってしまうかもしれません。
特にお酒が入ると話し声も大きくなってしまう傾向になるので注意が必要です。
そして、たくさん友人などを招待していることもあり駐車場が足りなくて近隣に違法駐車していることもあります。
事前にバーベキューをする人近所の人に伝えて何かあれば連絡してくださいなどと一言挨拶しておくことで近隣のストレスも軽減されると思います。
だからと言って迷惑をかけて良いわけではありませんがちょっとした配慮で気分も変わります。

バーベキューの際には近隣への配慮も大切です。

バーベキューの際には近隣への配慮も大切です。 連休などまとまった休みが出来たら、自宅でバーベキューをするという方も多いでしょう。
自宅の庭やベランダなどで手軽に出来ますし、思い立った時にすぐに出来るのも、バーベキューの魅力の一つです。
しかし、自宅の庭やベランダで行う場合は近隣の方々への配慮も大切になってきます。
後々嫌なトラブルを引き起こさないように、少し気を付けてみてはいかがでしょうか。
まずは騒音です。
仲の良い友人や家族が沢山集まって行うことが多いですが、夜遅くなっても大きな声を出して騒いでしまっては、騒音トラブルとなってしまいます。
昼間はともかく、夜遅くなってからのバーベキューではお酒が入ってもあまり大きな声を出して騒ぐことは無いようにしましょう。
更に、火の後始末には十分に注意します。
煙が多少出てしまうのは仕方ありませんが、いつまでも火を点けっぱなしにしていると、家の中まで煙の臭いが来てしまいますし、しっかりと火を消さないことで火事を引き起こしてしまう場合があります。
バーベキューが終わったらしっかりと火が消えているのを確認して、燃えやすい物を近くに置かないように気を付けましょう。
バーベキューはとても楽しいものです。
せっかくの皆での集まりですので、近隣の住民の方への最低限の配慮に気を付けて、楽しい時間を過ごすことをお勧めします。

バーベキュー関連情報

大井ふ頭中央海浜公園バーベキュー

新着情報

◎2018/8/23

バーベキュー場利用での注意
の情報を更新しました。

◎2018/7/20

バーベキューのルール
の情報を更新しました。

◎2018/5/31

サイト公開しました

「BBQ トラブル」
に関連するツイート
Twitter